2008年09月05日

大阪海遊館でみたコツメカワウソ


大阪海遊館に行くと可愛いコツメカワウソを見ることが出来ます。海遊館の中を見て歩き「日本の森」にはいると子供たちがいっぱい集まっているので直ぐわかります。コツメカワウソは水族館の人気者ですが、カワウソの仲間ですが東南アジアに住んでいるカワウソなんです。日本にいる日本カワウソは小型の犬ぐらいの大きさがあってコツメカワウソより大きいんです、昔は日本列島どこでも棲んでいたみたいですが、戦前戦中に毛皮にするため大量に捕獲されたり、生息環境が戦後悪化したため激減し約30年前に四国で生育が確認されて以来、生きた姿を見た人はいないそうです。コツメカワウソは体重が1〜5キロくらいになりえさは甲殻類や魚・カエルなど食べるそうです。コツネカワウソは子供を育てるときはオスとメス両方が子育てをするのが特長です。コツメカワウソの可愛い姿を水族館で見た人がペットとして飼って見たいという人がいます。
posted by こつめかわうそ at 12:02| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。