2008年09月04日

コツメカワウソ 飼育方

水族館に行くとコツメカワウソのいる場所は、コツメカワウソの可愛い姿を見ようと見物客でいっぱいです。7月下旬に札幌市厚別区にあるサンピアザ水族館でも赤ちゃんが生まれ、コツメカワウソの赤ちゃん2匹の一般公開も始まりました。巣の代わりに麻袋にはいっていますが時々そとに出て遊んでいます。コツメカワウソは世界で最も小さいカワウソですが子供達にはとってもにんきのある動物です。
大阪の海遊館にもたくさんのコツメカワウソがいます。日本の水族館ではことしたくさんコツメカワウソが誕生しました、上手に飼って欲しいですね。東南アジアでは小さい時から飼うと人にも非常になつくそうです、マレーシアでは魚の追い込み漁に使われていたそうです。ペットとして飼いたい人もいますが流通が少ないため入手することは難しいようです。貴重な動物ですから個人で飼おうとせず水族館などの飼育設備の整った環境下で飼育したほうが良さそうです。
posted by こつめかわうそ at 12:32| ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。